車いす宿泊記・Photo gallery

車いす撮影旅「ホテルグラン・エムズ京都」舟田潤子さんの版画と出会う

車いすで宿泊ホテルグランエムズ京都 

Rabbit Photo book healed memory
《ホテル グラン・エムズ京都》

 

車いす撮影旅「ホテル グラン・エムズ京都」

おにくちゃん
おにくちゃん
車いす撮影旅行記 ホテルグラン・エムズ京都の宿泊レビュー
おけまるくん
おけまるくん
フロントの方、室内設備、素敵な作品、感動がいっぱいでしたね!

 

 

 

📸銅版画家「舟田潤子」さんの素敵な作品

 

チェックインしてびっくり!

そこには

素敵な出会いとおもてなしがありました。

 

 

 

銅板作家 舟田潤子様の素敵な作品に触れた素敵な瞬間でした。

昔、銅版画を習いに行ったことがあります(モノクロ)。

なかなかに力も必要で、また頭で思うデザインには作ることはできませんでした💦

このようなカラフルで柔らかいタッチの作品は初めてみたので、感動でした。

舟田潤子さんの作品があるとは知らず予約をしましたが、玉手箱のような出会いも素敵ですね💖📸✨

 

舟田潤子様 オフィシャルサイト(こちらをクリック)

ホテル・グランエムズ京都 様 (こちらをクリック)

さらに、家にかえってホテル・グランエムズ京都様のHPをみて、こちらの言葉に共感と感動。

 

常識にとらわれないそんな自由な発想が
「グラン・エムズ京都」の原点です。

 

そして、ホテルの方の真心いっぱいの神対応もありました。本当に素敵なホテルで感動がたくさんありました。

後日、「車いすでの宿泊レビュー」も、写真とともに書きたいと思います。

ホテル・グランエムズ京都様 舟田潤子様 素敵な撮影旅行をありがとうございました。✨📸

 

 

♿車いすでホテルグラン・エムズ京都にまったり宿泊室内レビュー

 

お安くお部屋に泊まって旅を身近に感じたい

いままで、宿泊をしてきていつかこのような
簡単レビューを書きたいなーと思っていました。

バリアフリールームではなく一般のお部屋で宿泊した
体験談を写真で簡単にですが、ご紹介したいと思います。

バリアフリールームは、やっぱりお値段がお高いですよね。
きっと、「一般のお部屋でお安く宿泊してみたい」と、
思っている方もいるのではないでしょうか?

筆者もそうでしたが、車いすで一般のお部屋は大丈夫かな?
車いすを置くスペースはどうかな?間取りは?
・・・色々気になりますよね。
でも、あまりにも細かいことを(何センチですか?とか)事前にホテルの方にお聞きするのも申し訳なく感じたり💦

お部屋によって仕様も多少変わるとおもいますが、
一例として参考にして頂けたらとっても嬉しいです(^^)

本当は動画で撮影しコメントを入れるつもりでしたが、疲れて動画撮影できなかったので、今回は写真スライドにしてみました。

筆者は手でカメラが固定が難しくかなりのブレと
チェックイン後で疲労困憊の中
(でも嬉しくてテンションはあがり(笑)
写真を撮ったので、ブレや斜めなどがあり
見にくいスライドになってしまいましたが💦

筆者の感動とお部屋のサイズ感が伝わればいいなーと
思っています(^^)

                                  右の▽をポチッ!と押してくださいね♪↑

≪スライド動画でここにご紹介いたします。ただいま作成中です💘≫

 

 

♿おまけ映像

ホテルグラン・エムズ京都 トコトコおまけ映像

お茶を飲んでいてエレベーターに間に合わず(笑)

 

 

 

写真素材のピクスタ